アルハンブラ宮殿のチッケトは3か月前に予約しよう!

la Alhambraスペイン
la Alhambra
スポンサーリンク
すぬさん
すぬさん

オラ!SUNU TRAVELです。

スポンサーリンク

アルハンブラ宮殿は予約が必須

スペイン周遊旅行でグラナダ及びバルセロナを訪問することが決まったら、まずはグラナダのアルハンブラ宮殿とバルセロナのサグラダ・ファミリアの訪問日をできるだけ早めに決めることをお勧めします。
この二つの観光スポットの人気はスペインの中でも群を抜いていますので、かなりの混雑が予想されます。早めの予約をしないと希望のスケジュール通りに観光を進められない可能性もあります。
グラナダを訪れる観光客はほぼ100%アルハンブラ宮殿を観光すると考えられますので、予約をしていないと、アルハンブラ宮殿のメインとなるナスル朝宮殿の見学を希望の時間に行うのは大変難しくなります。

アルハンブラ宮殿の予約は3か月~4か月前から可能です。1か月前になるとほぼ予約が埋まってしまいますので、できるだけ早く予約する方が良いでしょう。
私たちはグラナダへ移動した翌日の朝一番にアルハンブラへ訪問すると決めて、ほぼ3か月前に予約したのですが、既にチケットはある程度売れていました。

観光シーズンだとなおさら予約が取りにくくなりますので、でるだけ早めに予約してしまいましょう!

アルハンブラ宮殿の基本情報

営業日

4月1日~10月14日10月15日~3月31日
日中月曜日~日曜日 8:30~20:00月曜日~日曜日 8:30~18:00
夜間火曜日~土曜日 22:00~23:30金曜日~土曜日 20:00~21:30
※午前 8:30~14:00、午後 14:00~20:00※午前 8:30~14:00、午後 14:00~18:00

 ※午前と午後で正門の入場規制あり

休館日 

・12月25日、1月1日

所要時間

初めての訪問で、ナスル朝宮殿、アルカサバ、ヘネラリフェ、その他ゾーンを全て鑑賞するには最低3時間程度は必要だと思います。

 入場料金(税抜)

アルハンブラ宮殿には無料で見れるエリアと有料のエリアがあります。

有料エリア

  • ナスル朝宮殿
  • アルカサバ
  • ヘネラリフェ

それぞれに入場料がかかりますが、その3エリアに全て入れるチケットがGeneral(一般)です。日中の訪問であれば、まずはこのチケットを購入しましょう。
その他にもチケットがありますので自分の予定にあったチケットを購入しましょう。
チケットの種類は以下の通り。

  • General(一般 すべてのエリアの見学)14ユーロ
  • Gardens , Generalife and Alcazaba(庭園、ヘネラリフェとアルカサバ)7ユーロ
  • Night Visit to Nasrid Palaces(夜間:ナスル朝宮殿)8ユーロ
  • Night Visit to Gardens and Generalife(夜間:ヘネラリフェ)5ユーロ
  • Alhambra Experiences(夜間:ナスル朝宮殿と翌日(日中)に庭園、ヘネラリフェとアルカサバ)14ユーロ
  • Alhambra and Rodriguez Acosta Foundation Combined Tour(すべてのエリア見学にロドリゲス・アコスタ財団の見学をセットしたもの)17ユーロ

日中にナスル朝宮殿を観光するならば、GeneralのチケットかAlhambra and Rodriguez Acosta Foundation Combined Tourのチケットを購入する必要があります。
早めの予約であれば14ユーロのGeneralチケットが購入可能です。

チケットメニュー参照

アルハンブラ宮殿のチケット予約

アルハンブラ宮殿のチケットの予約方法を解説します。
※予約は自己責任でお願いします。

事前に準備するもの

  • ナスル朝宮殿に入場する日時(※重要)
  • パスポート
  • VISAかMASTERカード(3Dセキュア対応)
  • A4用紙(裏紙不可、チケットの印刷に使用)

アルハンブラ宮殿のメインとなるナスル朝宮の見学は入場時間が30分毎に決められていますので、いつ行くのかをしっかり決めてから予約しましょう予約時間から30分遅れると入場できなくなるので注意してください。

予約手順

(1)公式HPを開きます。

アルハンブラ宮殿の公式HP(英語)

Alhambra Tickets, Compra de Entradas Oficiales del Patronato de la Alhambra
Accede a Alhambra Tickets, el sitio oficial de venta de entradas del Patronato de la Alhambra y el Generalife ¡Cómpralas ya y visita la Alhambra de Granada!

(2)Alhambra Generalの右側の14.00ユーロをクリックします。

チケットの種類やこのチケットに含まれている入場エリアなどが書かれています。
また、この画面にはチケットに関する様々なルール等は書いてありますので右クリックで日本語に翻訳して読んでおきましょう。
「Purchase Tickets」をクリックし次のページへ移動します。

(3)下記の情報を入力していきます。

  1. 必要なチケットの種類と枚数を入力
  2. 訪問日時の入力
  3. 訪問者の情報入力(チケット購入者と同伴者)
  4. 支払方法の入力

・まずは「+」をクリックして必要枚数を入力します。

訪問日と時間を指定します。

2か月以上先の2019年8月24日を指定してみました。
朝一番は空いているものの9時~12時の間は既に売り切れています。(2019年6月2日作成)

ちなみに6月分は真っ赤、もうほぼ売り切れです。

7月分も所々売り切れています。

・日時を選んだら、訪問者(自分や同伴者)の情報を入力します。
全てローマ字です。 

①Name:名前
②Surname : 苗字
③Identity document   →ドロップダウンでother id numberを選ぶ
④Document number : パスポート番号
⑤Nationality : 国籍
⑥Aage : 年齢
⑦Sex : 性別(男性ならmale)
⑧Email : メールアドレス(Confirm email  確認分 ) 
⑨Address : 住所
⑩City : 県
⑪Country : 国
⑫Post code : 郵便番号(ハイフン無)
⑬International Area Code (※入力しなくてもよい)
⑭Telephone : 日本の電話番号090-1111-2222なら819011112222

個人情報の取り扱いに同意する項目欄2箇所にチェックを入れて、実際に訪問者の情報を再度入力します。

(4)「Go to step4」をクリックすると、クレッジトカード支払い画面となります。

クレジットカード決済について 

クレジットカード画面になると以下の通り4つのカード会社のロゴが現れます。
私たちの見慣れたVISAカード、MASTERカード、JCBカードが使えるようです。お勧めはVISAカード、MASTERカードです。
JCBカードは利用できることになっているのですが、スペインのサイトでは使えないことが多いようです。理由は分かりませんが、この次の画面でカード番号等を入力する画面になるとVISAカード、MASTERカードの3DセキュアロゴはあるのですがJCBカードの3Dセキュアロゴは無いし、JCBカードのロゴ自体もありません。この3Dセキュア認証が出来るかどうかが決済できるかどうかのポイントとなっています。
スムーズに決済するならお勧めはVISAカード、MASTERカードです。
個人的にはヨーロッパを旅行するならVISAカード、MASTERカードの両方を所持しておいた方が良いと思います。

カード番号等を入力する画面となり、この画面では言語を日本語に変更することができますが、決済がエラーとなる可能性があるので、スペイン語のままで進めましょう。

①カード番号
②カードの有効期限
③セキュリティコード(カード裏面の署名欄辺りに書かれている3桁の数字)

情報を入力し、緑で囲ってある「Pagar」をクリックすると、カード会社の画面に代わるので、インターネットで買い物等をする際のパスワードを入力するれば終了です。

登録したEメールに下の写真の様なチケットが届きますので、念のためA4用紙に印刷して当日持参しましょう。
現在は現地でチケットの発券は必要なく、チケットにあるバーコードで入場できます。

まとめ

スペイン周遊旅行でグラナダを訪問することが決まったら、まずはグラナダのアルハンブラ宮殿の訪問日をできるだけ早めに決めて、できるだけ3か月前に予約しましょう。
当日の天気が良いことを祈って!

すぬさん
すぬさん

参考になるとうれしいです。
お読みいただきありがとうございました。

アルハンブラ宮殿見学ならホテルはNHヴィクトリアホテルがおすすめ