【海外プリペイドSIM】ヨーロッパ旅行でスマホを使おう 

海外プリペイドSIMスペイン
海外プリペイドSIM
スポンサーリンク
すぬさん
すぬさん

オラ!SUNU TRAVELです。

海外旅行に持っていくべき物として、パスポートとお金以外で挙げるなら、今や日常生活から切り離すことができなくなったスマートフォンでしょう。これさえあれば、海外でも日本と同じように地図で行先を確認したり、WEBからレストランや美術館の予約をしたり、電車のチケットを購入したりできます。更に、旅先で素晴らしい風景やお店、美味しい物に遭遇したらSNSに投稿したりと、旅の楽しみも一段と増えますよね。

海外で日本と同じようにスマートフォンを利用するのは難しくはありません。ただし、事前の準備や基礎知識が無いと思わぬ高額請求をされたりすることもありますので、海外でのスマートフォン利用について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 海外でデータ通信する方法

海外でスマートフォンを利用するには大きく次の3つ方法があります。

  1. 現地携帯電話会社のSIMカードを利用する
  2. モバイルWifi(海外用)を利用する
  3. 国内携帯電話会社の海外パケットに契約する

それぞれに一長一短がありますので早見表で確認して自分に合った方法を選んでください。ちなみにSUNU TRAVELでは海外旅行の際には現地携帯電話会社のSIMカードを利用しています。Wifi等と比較してかなり便利ですので、以下ではSIMカードの購入について説明したいと思います。

通信方法料金速度容量複数人での利用事前準備
現地携帯のSIMカード
モバイルWifi
国内携帯の海外パケット ×

現地携帯電話会社のSIMカードを利用する

普段利用しているスマートフォンに入っている各携帯電話会社のSIMカードを現地の携帯電話会社の物に交換して利用する方法です。
その国の携帯電話会社との契約となるので、通話は国内通話料金となるため安く、データ通信の速度は速く、データ使用量にもよりますが割安な料金で利用できます。
テザリングが可能な場合は複数人での利用も可能です。また、現地で利用可能な電話番号がある場合、それをサイト等に登録することで利便性が上がる場合もあります。

出張や海外留学あるいは1週間以上の海外旅行やヨーロッパ周遊旅行などに出かける方にはSIMカードの利用がお勧めします。

この方法には事前準備が必要です。

  • SIMフリーのスマートフォン
  • 現地携帯会社のSIMカード
  • SIMピン(ゼムクリップで代用可)

SIMフリーのスマートフォンを用意する

・SIMフリーのスマートフォンを購入する
SIMフリーのスマートフォンは、iPhoneであればAppleのWEBサイトやAppleStoreで購入できます。
AndroidもスマートフォンメーカーのWEBサイトや家電量販店などで購入できます。
但し、購入代金については分割払いもあるようですが、基本的には一括支払いが必要です。
また中古のSIMフリースマートフォンを購入するのも一つの方法ですね。

・現在利用中のスマートフォンのSIMロックを解除する
日本の場合、携帯電話会社で購入したスマートフォンはその携帯会社のSIMしか認識しないようにロックがかかっています。
しかし、2015年以降はそのロック解除を総務省が義務化していて一定の条件を満たせばSIMロックを解除できるようになりました。
SIMロック解除の際は、手数料がかかる場合や2年縛り契約の違約金の発生などがあるようなので自分の契約している携帯電話会社へ問い合わせして把握しておいた方が良いでしょう。

 現地携帯会社のSIMカードを手に入れる

SIMフリーのスマートフォンが用意できたら次は現地で利用できるSIMカードを用意しましょう。SIMカードを手に入れるには次の方法があります。

  • 現地の空港や街中のショップで購入
  • 通信販売で購入

SIMカードを購入の際は、パスポートと現金(クレジットカードは通販のみ可能)が必要ですのであらかじめ用意しておくと良いでしょう。

・現地の空港や街中のショップで購入

現地の携帯電話会社のSIMカードを手入れる方法として最もメジャーな方法です。SIMカードの販売は街中のショップや空港となります。空港の場合はSIMカード販売の専用カウンターがあったり、両替所などと兼業している場合があります。このカウンターに行きプランを選んで購入します。

マドリード・バラハス空港の場合はターミナル4の2階にあるCRYSTALという電気店でSIMカードが販売されています。
バルセロナ・エル・プラット空港の場合もターミナル1のCRYSTALという電気店で販売されています。

購入にあたっては、プランの概要を書いたメニュー表などがありますので、自分の旅行にマッチしたプランを購入しましょう。例えば、1週間の旅行でインターネットが出来れば通話は不要であれば、「7DAYS DATA 3G CALL 20min 20EUR 」や「7DAYS DATA 1G CALL 5min 10EUR 」といったプランを選択して、パスポートとスマートフォンを手渡して、お金を支払えば、あとは店員さんが使えるように設定してくれます。

この時、スマートフォンの言語設定を日本語から英語等に変えておくとスムーズに手続きできるとのことですが、実際には設定アプリとSMSに送られてくるメッセージを見ているだけだと思うので、この2つのアプリを目につきやすい所に置いておけば日本語のままでも問題ないと思います。経験的には殆どの場合はSIMカードを差し替えるだけで自動で設定され、すぐに使えるようになります。(iphoneの場合)

なお、どの程度データ容量を使用するかは人それぞれですが、だいたい1週間で1GB程度を目安にするとよいでしょう。動画やゲームなどをする方は多めに設定しておくといいですね。

・通信販売で購入
通販でも海外のSIMカードを手に入れることができます。
この方法であれば、事前に日本でSIMカードを手に入れることができますので、現地でSIMカードを購入する時間などが節約できますし、クレジットカードでの購入が可能です。(この場合も購入後にSIMカードを有効化するために、通販業者へパスポート番号やパスポートのコピー(写真ファイル)のメールが必要です。)

なお、通販で購入可能なSIMカードには、現地携帯会社専用のSIMカード(データ+通話)周遊タイプのSIMカード(データ専用)があります。
現在、ヨーロッパではスペインで購入したSIMカードでも他国(ユーロ圏内+他数か国、※HP等で確認ください)でも同じように使えるようになりました。周遊タイプのSIMカードでなくてもヨーロッパ域内数か国で利用が可能です。

スペインOrangeのSIMカードを実際に買ってみた

具体的な例としてスペインのOrangeのSIMカードを海外サイトから通販で購入しましたのでレポートします。スペインではこのOrangeの他にVodafoneMovistarなどの携帯電話会社があります。Orangeを選んだ理由はちょうどキャンペーン中でVodafone、Movistarよりも割安なプランがあったからです。
使用した感想としては、通話品質やデータ通信のスピード(4G)などはストレス無く使えました
頻繁にキャンペーンを実施しており、他社よりも割安なので、Orangeはお勧めの携帯会社です。

購入方法

SpainSurという通販サイトから購入しました。

4GSIM.ES
PREPAID SIM-CARDS IN SPAIN
f:id:sunutravel:20190413220024p:plain

サイトを開くと、左側にOrange、Movistar、Vodafoneと携帯電話会社の名前がいくつから羅列されています。Orangeのところをクリックすると、販売されているプランが表示されます。その中から自分にあったプランを選んで購入します。

サイトを見ればプランは様々なものがありますが、1週間程度の旅行であれば「Mundo essencial」というプランがお勧めです。

f:id:sunutravel:20190413220353p:plain

購入するには、以下の情報を入力し、クレジットカードで決済します。

f:id:sunutravel:20190413221954p:plain

【プランMundo essencialの主な特徴

  • 有効期間は30日間(使用料を※トップアップすれば30日後に自動更新されます)
  • 料金は7ユーロ/30日(サイトではそれを含んで15ユーロで販売されています)
  • 通信速度は4Gで、使えるデータ量は1GB(現在はキャンペーンで3GB
  • 通話については、SIMカードを有効にしてから最初の7日間は30セント支払えば無料で通話が可能、8日目以降は8.47セントかかる
  • EU内であればローミングが可能であるので、追加料金なしでどの国でも使える
  • Mundo Plus(2GB、キャンペーン7GB)、 Mundo Total(3GB、キャンペーン10GB)はデータの使用量がMundo essencialと違うだけである

※トップアップとは使用料金をリチャージすること

 1週間~10日ほどで海外から郵便で届きました。思ったよりも早めに届きました。
あとは、販売業者へ以下の情報をメールすればSIMカードを有効化してくれるので、利用する直前(1日、2日前、休日除く)にメールしましょう。

  • 名前、苗字(ローマ字)
  • 生年月日(1980年5月18日なら 5/18/1980 あるいはMAY18th,1980)
    パスポートに記載されている通りに記入
  • パスポートのID情報が記載されているページの写真
  • 注文番号

SIMカードの有効期限とリチャージ方法

ちなみにOrangeのSIMカードは13ヶ月有効で、その期限以内にトップアップすれば更に1年間有効期間が延長されます。(12ヶ月以内のトップアップがベターです)
トップアップの最低金額は5ユーロとなっていて、日本からのトップアップも可能です。下記のサイトからトップアップすることができます。

【リチャージドットコム 】

Recharge.com - https://www.recharge.com/

3Dセキュア対応の日本のクレジットカードが使えます。
Orangeの公式HPからもトップアップできると書かれているのですが、日本のクレジットカードでのトップアップは受け付けていないようです。
トップアップは5ユーロから5ユーロ単位で可能で、手数料は1回0.99ユーロです。

一度このOrangeのSIMカードを購入して、有効期限を維持しておけば、いつでも利用できます。
ヨーロパへの旅行の度にSIMカードを買う手間やスマートフォンを設定する手間が不要になるので、再訪する機会がある方には大変便利ですね。

スマートフォンの設定など

iPhoneであればSIMカードをスロットへ差し、電源を入れれば、数分で利用できるようになります。特に設定は不要です。

但し、設定に際して国内格安SIMを使っている場合には、その国内格安SIMのAPN設定を一旦削除することが必要な場合があります。帰国後に再設定の必要があるので再設定の方法を自分の契約している携帯電話会社のサイトで調べておきましょう。
IIJ(参考)

IIJmio:mioモバイル/mioモバイルプラス/mio eSIM

以上のように簡単に通販で海外携帯電話会社のSIMカードを事前に手に入れることがきます。

すぬさん
すぬさん

参考になるとうれしいです。
お読みいただきありがとうございました。